おいちまる堂

ダビマス始めました

青鹿毛×青鹿毛2回目

前々回のブログで青鹿毛×青鹿毛の配合を試した結果、青鹿毛が3頭中1頭産まれました。今回は更に青鹿毛×青鹿毛でどれくらい青鹿毛が産まれるか試してみました。

 

念の為、今回使う自家製繁殖牝馬を説明すると、名牝トランピアス(栗毛)×☆4ブラックタイド(黒鹿毛)で産まれた青鹿毛牝馬×☆4マイネルラヴ(青鹿毛)で産まれた青鹿毛牝馬です。

f:id:oichimaru1:20180121152900p:plain

ウマゲノム解析

f:id:oichimaru1:20180121153105p:plain

 

それでは青鹿毛×青鹿毛を試してみす。

1頭目 (×ビッグサンデー)

f:id:oichimaru1:20180121153254p:plain

鹿毛。ウマゲノムの最高スピードBらのスピードA。

 

2頭目 (×ビックサンデー)

f:id:oichimaru1:20180121153516p:plain

鹿毛。

 

3頭目 (×ビックサンデー)

f:id:oichimaru1:20180121154424p:plain

鹿毛。

 

4頭目 (×ベルシャザール)

f:id:oichimaru1:20180121153731p:plain

鹿毛。

 

5頭目 (×ビックサンデー)

f:id:oichimaru1:20180121153850p:plain

青毛。青鹿毛×青鹿毛でもたまに青毛が産まれるみたいです。

 

6頭目 (×ビックサンデー)

f:id:oichimaru1:20180121154548p:plain

鹿毛。

 

7頭目 (×ビックサンデー)

f:id:oichimaru1:20180121155957p:plain

黒鹿毛。

 

終了。

 

今回は1頭も青鹿毛が産まれませんでした 。前回の結果と合わせると、青鹿毛×青鹿毛で青鹿毛が産まれたのは10頭中1頭。今のところ確率的にはかなり低いのかなと思います。